本文へスキップ

妙遠寺は400有余年の歴史に彩られた地元の名刹寺院です。

お電話でのお問い合わせは TEL.044-222-7162

お問い合わせはこちら

妙遠寺永代供養塔利用規約

ご利用規約

  1. 永代供養塔の管理・運営は宗教法人妙遠寺が行う。
  2. 契約者の前宗教・宗派は問わないが、契約後は他の利用者の迷惑となる行為(楽器・踊り・他)を禁止する。
  3. 宗教法人妙遠寺住職が運営及び活動上有害であると判断及び運営規約に違反した場合、契約者の承諾を得ず契約は解除できる。この場合永代供養料の返金はしない。
  4. 永代供養塔には管理者の認めた遺骨及び遺品以外は納める事はできない。
  5. 個々の会期供養・三大行事の塔婆供養は希望者のみ受け付ける。
    お経料・塔婆料は有料。
  6. 永代供養塔は妙遠寺境内にある為、境内の仏事は全て妙遠寺住職・副住職が執り行なう
  7. 納骨後ご遺族より出骨依頼があった場合、妙遠寺住職が認めた場合に限り可能となる。
    この場合、永代供養料は返金はしない。
  8. 契約者以外の永代供養塔の使用については妙遠寺の住職が認めた場合のみ可能。
  9. 契約者は妙遠寺の主催する勉強会及び全ての活動に参加できる。
    (参加費・お布施は別途))
  10. 契約者は生前に葬儀内容・予算等相談できる。
    記録用として契約時に【エンディングノート】を贈呈。
  11. 契約者は希望により生前戒名を妙遠寺より授かる事ができる。(費用別途)
  12. 生前契約者は通信費として契約時5,000円を支払う。(一回のみ)
  13. 遺骨での契約の場合、当山規定戒名に授与し刻字とする。
  14. 契約者が死亡の時、妙遠寺住職が全て執り行う。(葬儀内容は生前に相談できる)
    葬儀料(お布施)等は永代使用料には含まれていない。
  15. 永代供養塔の使用期限は32年間(33回忌)迄とし、以後は妙遠寺により合葬墓へ改葬し引き続き永代にわたり供養する。
  16. 永代供養者は妙遠寺が年1回の供養会(施餓鬼会)を厳修し、彼岸・盆にお花・線香をあげ供養する。
  17. 永代供養者は毎月1日に、総供養を執り行い供養する。
  18. 特記事項
    各規約に定めなき事項については法律の定めるところによって、その都度管理者を定めるものとする。